控えるべき食べ物

食べ物から白髪の予防や改善を図るのであれば、髪に良い食事や栄養素の摂取ばかりに気を遣うのではなく、髪に良くない食べ物も知ってなるべく控えるようにしなくてはなりません。
そういった基本的な対策を行ったうえで、ノンシリコンシャンプー等でケアしていく必要があります。
以下に紹介する食べ物は、白髪を促進するだけでなく薄毛までをも引き起こす可能性のあるものです。
嗜好品も含まれるので完全に止めてしまうのは難しいかもしれませんが、少しずつ量を減らしていくようにしましょう。

【油もの】
食べ物から摂取した油は、あまりに量が多いと消化しきれずに頭皮に浮き出し、毛穴づまりを起こすといった悪影響を及ぼします。
揚げ物はもちろんのこと、ファストフードも髪に良くありませんし、スナック菓子も控えるようにしましょう。

【甘いもの、辛いもの】
刺激物は禁物です。
あまりに辛い食べ物は控えるように。
甘い食べ物の中でも、特に白砂糖による甘味は避けた方が無難です。

【冷たいもの】
冷たい食べ物は体を内側から冷やし、血行の妨げとなってしまいます。
アイスクリームや冷たい飲み物、またスイカやキュウリといった体を冷やす効果のある食べ物にも気をつけましょう。
血行を悪くしないという意味では、同様に冷房のあたりすぎにも注意が必要です。

【嗜好品】
アルコールやコーヒーの飲み過ぎも髪に良くありません。
また、食べ物ではありませんが、嗜好品の代表でもある煙草というのは白髪や薄毛の直接的な原因になるものなので厳禁です。

 

 

白髪予防に正しいシャンプーを

 

白髪を予防するために効く食べ物を効果的に白髪予防のために効いてもらうようには結構をよくすることが大切です。
特に頭皮の血行を良くすることで、その食べ物の栄養が回りやすくなり、より白髪に効くのではないでしょうか。

そのために頭皮の血行を良くしましょう。
血行をよくするためのほほうですが、まず簡単に自宅でできる方法にシャンプーの正しい仕方があります。
シャンプーというのは髪の毛をさらさらにする目的もあるのですが、元のシャンプーの目的というのは頭皮の血行をよくするものだと知っていましたか。

頭皮の血行をよくするシャンプーの方法ですが、頭皮を意識してしっかりと泡立てた泡でマッサージするように洗いましょう。
爪は立てないように、指の腹でするようにして頭皮を傷つけないことも大切です。
そして丁寧にシャンプーを終えたら、シャンプーが残らないようにきれいに洗いながすようにしましょう。
キレイに洗い流すようにするだけでも血行促進の効果があります。

あと使うシャンプーですが、髪のツヤやキューティクルを保護するといったコーディング剤の入ったものや、泡立ちや香りだけを優先させている成分を含んでいるシャンプーは頭皮に有害なだけでなく、毛穴のつまりを引き起こすことになってしまいます。
白髪予防だけでなく、健康な髪を作るためにも理想的なシャンプーというのは危険な成分が無添加のもので、血行を促進させる生薬などが入っているものを選ぶようにしましょう。

 

関連ページ

 

カラコンの安全性って本当に大丈夫なの?
脱毛サロンへ行く前にやっておくことは?
住宅ローン繰り上げ返済のメリットとは?
カードローン無利息サービス、スマホ申込み
クレジットカード審査が比較的通りやすいところを探すなら
きれいな肌を保つということは?
オールインワンゲルは美肌になれる?
ニキビは潰してもかまわない?
じゃらんで格安沖縄旅行いくなら?
脱毛サロンの安全性と同じくらいケノンは安心して使える脱毛器?
美容成分がたくさん入っている化粧水とか美容液とは?
2010年の医療事故は過去最多となっている?
じゃらんネットの魅力とは?
住宅ローンはどこで組むかが大事なの?
おまとめローン行う前に業者比較を
光ネット料金はきちんと把握しておこう
無料オンラインゲームのカードゲームは?
ETCカードでクレジットカード機能なしのものを作るには?
銀行カードローンの審査に通るには?
産毛みたいな細い毛に光脱毛施術は効く?
アイフルでお金を借りるなら
住宅ローン借り換えには条件がある?
控えるべき食べ物
住宅ローン借り換えと保険について
脱毛サロンをすすめる理由って?
独創的な原宿ファッションの通販とは?
防災用品は、何故必要なの?
ニキビに用いる薬はいっぱいあるよね?
エビス化粧品で販売されてる美顔器どう?使った人の口コミは?
一般に最新の脱毛器ってどうですか?
イオン銀行カードローン専業主婦申込み
子供と一緒に楽しめるゲームアプリが人気?
派遣に求められる資格は?
ADSLから光へ進められることが多くなりました
みずほ銀行カードローン専業主婦審査とは
お金を借りる時は銀行や消費者金融のカードローンが便利!
アコムの金利最大30日間無料はお得ですよ!