防災用品は、何故必要なの?

地震災害、火災、水害と言った災害は、いつどのように私達に牙をむいてくるか、残念ですが誰にも分かりません。
(汗)今回の東日本大震災を含めて過去の災害を振り返って、万が一という時のことを考えて早めん良防災用品を揃え、家族または自分を守らなくてはいけません。
防災用品の必要性を改めて感じた人も多いのではないでしょうか。
窓ガラスを止めるバンドを使ったりします。
このようにして地震に備えることが大切です。
火事でそのルートが通れなくなった場合には、家から避難先までのルートを何ルートか確認しておくことも必要ですよね。
また会社でも避難口の確認をしたり、避難場所の確認をしておくようにします。
そして、防災用品として外に持ち出す物を準備しておきます。
避難袋にまとめて直ぐに持ち出せるようにしておくと良いですね。
(笑顔)中身については、水、非常食、救急セットです。
これらを始めとして、保温か保冷グッズ、携帯トイレ、タオルがあると良いですね。
(笑顔)どの季節にきても良いように揃えておきましょうね。
(笑顔)そして防災用品は、1年に1度中身を開けて中を確認しておくことが必要ですよね。
防災用品は、私達の健康を、安全を、精神的な支えを守ってくれるものでもあります。
災害時には、物資が極端に少なくなりますよね。
そんな状況を少しでも回避することで、防災用品が必要な物だと言う認識を改めて持って頂ければ良いですね。
(笑顔)。
非常食 レトルトランキング